HOME > 280MHzデジタル同報無線システム > 導入をご検討の自治体様向け無料サービス

280MHzデジタル同報無線システム

 280MHz防災ラジオの導入をご検討いただいてる自治体様向けに下記のサービスを無料で提供しております。

 導入時の電波受信可能エリアの確認や、280MHz防災ラジオの確認にご活用ください。

自治体様向け280MHz電波伝搬シミュレーションと防災ラジオの貸出

1.電波伝搬シミュレーションサービス

自治体様で送信局を設けていただくことにより(財政措置の対象)、弊社サービスエリア外でも280MHz防災ラジオをご利用になれます。

適切な電波伝搬シミュレーションにより最適な送信局設置ポイント(庁舎屋上・山頂など・それ以外の場所など)を探し出すことでき、隣接自治体様との共同利用の可否など将来的な費用対効果の検討に役立ちます。

2.弊社サービスエリア内自治体様向け試験用防災ラジオの貸出

弊社サービスエリア内(首都圏)では防災ラジオの受信試験を行うことが出来ますので、事前に屋内での電波受信状況の確認や、防災ラジオの有用性の確認をすることができます。

弊社サービスエリア内(首都圏)の電界強度は下記の通りとなっております。

280MHz防災ラジオの実効受信感度は12dBμV/mですから、屋外の電界強度が30dBμV/m以上(ピンク・ベージュ・イエロー)であれば屋内で普通に使用できます。

屋外の電界強度が20dBμV/m〜29dBμV/mの水準(グリーン)でも窓の近くに置くなどすれば使用できます。

図をクリックすると大きい地図が表示されます。

東京都23区東京都多摩地区
東京都23区電界強度 東京都多摩地区電界強度
千葉県埼玉県
千葉県電界強度 埼玉県電界強度
神奈川県凡例
神奈川県電界強度 電界強度

お問合せ先

お問合せは下記事項をご記入いただきメールにてお願いいたします。
(リンクからメールが起動しない場合は multicast@teleme.co.jp 宛てにお送りください)

  • ご希望のサービス(280MHz電波伝搬シミュレーション・防災ラジオの貸出)
  • 自治体様名
  • ご担当者様名
  • 連絡先